エステの資格

エステの資格といっても色々な資格があります。エステの資格を持っていれば、エステサロンなどで働く際に有利になりますので、エステ業界で働きたいと思っている人は、エステの資格を何か取得しておくといいかも知れません。
エステの資格としてはどんな資格があるのか、ここで紹介したいと思います。アロマセラピストの資格もエステの資格の一つとして今人気です。イギリスのITEC認定のアロマセラピストの場合には、本場のイギリスの資格ということもあり、エステ業界で働く際にとても役に立ちます。
そして日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザーの資格があります。この資格はエステサロンで教えることが出来る仕事です。そしてAEA認定エステティシャンの資格もあります。これはエステで働く人技術を判定するためのエステです。日本エステティック協会認定のフェイシャルエステティシャンの資格なら、基本のフェイシャルエステの技術を身につけることが出来ます。国際的なエステの資格を身につけたいと思っている人の場合には、CIDESCOインターナショナルエステティシャンの資格があります。
日本エステティック協会認定エステティシャンの資格を取得すれば、全身のエステティシャンのプロの資格がもらえます。このように、今エステの資格といっても色々な資格がありますが、何か取得しておけば、エステティシャンとして、就職する際などにとても有利になるのではないでしょうか。
posted by エステ本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | エステ