エステの資格

エステサロンでエステティシャンとして働きたいと思っている人は資格を取得した方が、働く際に有利とされていますが、そこでエステの資格を調べたときに驚くのが、その資格の数の多さです。


一概にエステの資格といっても実に数種類のエステの資格がありますから、どの資格を取得すればいいのか分からない人も中にはいるのではないでしょうか。


エステの資格としては、日本エステティック協会が主催している資格が一番有名で、一番レベルが高いともいわれているのですが、これは認定トータルエステティックアドバイザーといわれる資格です。


そして認定エステティシャンというエステの資格もありますし、フェイシャル専門の資格として、認定フェイシャルエステティシャンの資格もあります。


これは日本エステティック協会が 最近作った資格だそうです。


他にも国際的なエステティシャンの資格としてはCIDESCOインターナショナルエステティシャンの資格もありますし、AEAインターナショナルエステティシャンといった資格もあります。


このAEAの資格は色々と種類があり脱毛技術者であったり、フェイシャルエステティシャンの資格、美容電気脱毛技能検定試験という試験など、色々と種類がありますので、それぞれの資格の内容をよく考えたうえで、どの資格を取得するのか、エステティシャンとしてどの資格が必要なのか考えて資格を選ぶといいと思います。


管轄が違うので、それぞれ主催しているところへの問い合わせが必要です。

posted by エステ本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | エステ